バスケがしたいんです
骨延長の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ってみて
こんにちは。そんです。

昨日、無事退院しました
病棟出るのに小一時間かかりました。
医師、看護師そして入院してるお子さん達が入れ替わりきて
写真いっぱい撮りました。残念ながら長男のスマホで撮っていた為
画像がありませんが・・・

入院前の医師の説明で「イリザロフ」というワードを聞いた時
何の事か良く分からず、ただ説明を受けていました。
説明を聞いた翌日は、仕事そっちのけでネット検索しまくりました。
検索すればする程、不安要素が膨らみ「ホントに大丈夫なの?」かと
自問自答する日々が続きましたが、考えても仕方い事だと思い
「なんくるないさぁ」の精神で手術当日を迎えたもんです

手術後、数日して骨延長開始。
日々、あと何日したら延長が終わるって事だけ考えていました。
事実、長男もそう思っていたようです。
でも、延長が終わってからの方が本当に長かった。
長男は、私には言わなかったが、姉妹達にはボヤいていたみたいです。
入院中、医師や看護師そして入院してる仲間のおかげで
なんとか過ごしていけたんだと思います。

今後は、2週間に1回とか1ヵ月に1回とかの頻度で
通院する事になるかと思います。

今後、一番怖いのが骨折です。まだ、骨の成形が終わっていないので
本人も自覚しているとは思いますが
十分注意して生活していかないといけません。

最後に、訪問して下さった皆様方及び拍手やコメントを下さった皆様方
本当にありがとうございました
どんだけ勇気をもらえたか分かりません。
そして、つたない文章でどこまで「骨延長」について
伝えられたか、わかりませんが、これにて終了とさせて頂きます。
本当にありがとうございました
今後は、元ブログの方で報告させて頂きます。

元ブログはこちら
シングルですが何か?

2016年10月29日 そん

ではこの辺で
スポンサーサイト
大変急ですが・・・
二度目の投稿です。

13時過ぎに長男からLINEが来まして
本日退院となりました
それにしても、急ですな。
退院後の話しはどうなっているんかいの?
取り敢えず、この後、病院へ行ってきます

明日で最終回です

ではこの辺で
どうなりますかね
こんにちは。そんです。

昨日の時点で、まだ退院の日時は決定してません。
足の痛みもないようなので、退院は週末になるかと思います。

ではこの辺で
これだもん
こんにちは。そんです。

昨日は、ピンを抜く手術でした。
11時30分に手の甲に麻酔テープを貼った後しばし待機。
13時3分手術室入出。それがこちら
DSC_0349(1)_convert_20161027114056.jpg
手術終わって出てきたのが、13時45分。
全身麻酔でしたが、麻酔の量の違いなのか
出てきた時には、話しが出来る状態でした
取り出したピンがこちら
DSC_0350(1)_convert_20161027114132.jpg
長さが4種類のピンでした。しかもネジやま切ってあるし
これじゃぁ、ピンを1回転したくらいじゃ抜けないと思うんですが・・・
230日ぶりに体から異物が取れました。
退院は、傷口の様子を見てからとの事。
何時になりますかね。

ではこの辺で

この後
こんにちは。そんです。

昨日の夕方、今日の手術についての説明と
どういった経緯で気絶までしてしまったのかを聞いてきました。

担当医:「まず、通常使うピンと今回使用したピンとで形状が違い
       抜けにくい構造になっていたのと、長男の骨が思ったより
         丈夫だったので、抜けず、怖い思い及び気絶するまでの痛い思いを
          させてしまった事、大変申し訳ありませんでした」
そん:「・・・」
担当医:「通常ですと、ピンを1回転させれば、抜けるのですが
       ピンの構造上抜けにくかった。なので、明日は全身麻酔で手術します」
そん:「宜しくお願い致します」

この時本当は、文句のひとつでも言いたかったけど
長男の顔を見たら言えませんでした。何故かって?
担当医の事を信用している顔をしてたもんで。

本日は、11時に麻酔科医がきて処置して
13時から手術。約30分位だそうです。
という事でこれから病院に向かいます

病院での様子は後ほど。
ではこの辺で